忍者ブログ

院長のつぶやき

舞鶴整骨院での毎日を徒然なるままに書き記します…

[PR]

2017/10/19(Thu)16:01

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

モンゴルからの助っ人

2009/04/22(Wed)19:30

現在、長沢先生が中国に解剖実習に

行っているので、その間に、ピンチヒッターで

モンゴルから助っ人呼んじゃいました!!!


2009041815260000.jpg










彼の名前はジャダンバ・ソロンゴボルド

日本では栄城樹と呼ばれています。

幼い頃からモンゴル相撲チャンピオンを目指し

日々、トレーニングにあけくれていました。

しかし、ある日突然、彼は思いました

『 日本の横綱になった方がボロ儲けじゃん!!』

っと言うことで、高校卒業と同時に日本へ相撲留学!!

しかし、相撲の世界は甘くはなく

ちゃんこ鍋をこぼし、兄弟子に怒られ部屋から逃走。

逃走中に足がもつれ転倒!!

しかも、溝にはまり脱出困難になる!!!

このまま死んでしまうのか・・・・・。っと死を決意したときに

突然現れ、助け出したのが

我が舞鶴整骨院の院長山田だったのです。

それが切っ掛けで治療かを目指すことになりました。

 

続く。

 

*気付いてると思いますが、この話は、90%フィクションです。


 

拍手[0回]

PR

No.82|小川の遠吠えComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :