忍者ブログ

院長のつぶやき

舞鶴整骨院での毎日を徒然なるままに書き記します…

[PR]

2017/12/12(Tue)15:08

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

モンゴルからの助っ人2

2009/04/23(Thu)20:03

前回の続き

溝から助けられたソロンゴボルドは

舞鶴整骨院に弟子入志願しましたが、

スタッフは足りているので、

僕は、丁重にお断りしました。

2009041815270000.jpg
しかし彼は



『 相撲で勝ったら
弟子にしてください!! 』


っと訳の分からないことを言ってきました。

だが、勝負を挑まれて逃げるのは、

僕のスタイルでは無いので




『解った!!』

『受けて立つぞ!!このやローー!!』


っと言って、戦う決意が出来ました。


しかし、相手はモンゴルで数々のタイトルを手にしたソロンゴボルド、

さすがに勝てる気がしない・・・・・・。


そんなとき、一人の男がボッソっとつぶやいた。

『 俺が相手になるばい!! 』

それは、舞鶴整骨院の眠れる獅子 

山本壮悟だった。

小川 『 おい!!鍼で刺しちゃいかんぞ!! 』

山本 『 心配ご無用!! オイは、こう見えても

     国見の元ワンパク相撲の横綱ですばい!! 』


小川 『 た 頼もしかぁーーーーーー 』

2009042114200000.jpg
 
























そして、両雄の熱い戦いが始まるのでした。

しかし、争いは、やはり良くないので、

これで勘弁してくれと

まんじゅうをプレゼントしてみたら

喜んで食べていました。

2009042318110000.jpg







饅頭に合うなぁ・・・・。


















おしまいおしまい・・・・・・。

拍手[0回]

PR

No.83|小川の遠吠えComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :