忍者ブログ

院長のつぶやき

舞鶴整骨院での毎日を徒然なるままに書き記します…

[PR]

2017/12/12(Tue)15:21

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

問題です。

2009/08/10(Mon)20:05

さてここは何処でしょう!?

ヒント①
2009080912050000.jpg



神社です







ヒント②
2009080911060000.jpg









凄く大きな木です


















ヒント③
2009080911220001.jpg

この日は戌の日で


とても人が多かったです







ヒント④
2009080911560000.jpg


石には1つ1つに

名前が書いてありました!!





さ~て!!!

ここが何処か分かりましたか??


正解は!?









『 宇美八幡宮 』でした。
 



宇美八幡宮は第15代天皇の応神(おうじん)天皇が生まれた場所がらしいです。

神功皇后が後の応神(おうじん)天皇を産んだ場所なので、この地を(産み=宇美)と言うようです。

この時、産湯をつかわせた官女を「湯方殿(ゆのかたどの)」といい
日本助産婦の祖神として本殿裏に湯方社(ゆのかたしゃ)として祀られています。

その湯方社(ゆのかたしゃ)のそばに丸い石が沢山あり、その石には住所と名前と生年月日が書いてあります。

女性がこの子安の石を一つ持ち帰り神棚に祀り、懐妊したら、その石に添えて形の良い丸い石に名前等を書き奉納する風習なのです。




宇美八幡宮とはこんな感じの神社です。


それでは本題に入ります。

そんなところに僕が何をしに行ったかです!!

うすうす お気付きの方もいらっしゃると思いますが


子供が出来ました

2009061121520000.jpg









我が子

4ヶ月目くらいの

写真です。












ありがとーーーーーー


それで妊娠5ヶ月目の戌の日だったので


安産祈願にいって参りました


皆さん、我が子が無事に生まれることを祈っててくださいね☆


ちなみにオスです

名前は今から考えます

拍手[0回]

PR

No.109|小川の遠吠えComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :